2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年11月 »

日本の、これから

週末は珍しく土日休みでしたが、そこはきちんとやることがありました。

日曜に34650円も払って受ける試験があるので、土曜はそのお勉強!!

。ん?!

どうも、勉強してた時間より寝てた時間や別の事していた時間の方が長かったような・・・

こういう時に痛感します、集中力の無さを。

どうしたら、集中できるんですか、みなさん。

クルマ運転してる時は結構絶妙!?に集中してる気はするが・・・おおっ

勉強が嫌いなだけだな!!orzダメ人間やないかい。

めずらしく国営放送にチャンネル合わせると、表題の番組が。

そこでは、働くということに関して、4つのテーマで一般参加者が議論していく

内容だった。テーマの最初は終わっていたので覚えていないが

残りは「成果主義」「過大残業時間」「若者の早期離職」だった。

一つ一つ上げて行くと来週の週末まで語れそうだが、テレビの議論を見て

傍観者でなく、自分自身がまさしくその渦の中にいるのだから、もっとまじめに

どうしたらいいか考えておかなくてはいけないと言う事に気づいたと同時に

そういう事には集中できていた自分が情けなくなってしまった。

試験がうまくいったかどうかは、この資料で判断下さい。

昨年の1次試験合格率 23.2%

今週も忙しいぜい。

月曜は同期の送別会(GOTOベトナム)

水曜はフットサル(へたくそのくせして意地でも参加する。そして足をひっぱる)

土日は仕事。

あああああああああああああああああああっっっっ!!!!!!!!!

残業はいいけど、休みぐらいは。お願い(涙

そういえば、病院もいかねば。

そのまま入院させてくれんかねぇ。ねえか、はぁ・・・

-20mmの世界

お休みである。

確実に労働基準法に触れるくらい休んでいなかったが、やっと休みになった。

そんな時はみなさんどうしますか?まあ、普通はゆっくり寝るとか家でごろごろとか

カラダ休めますよねぇ~

あたくしもそう思ってました。事実昨日の夜の時点では明日の安田記念は何買おうとか

考えてましたから。

でもね、ちょっと元気あったから、届いていたエボ用ローポジレール着けちゃったんです

ひとり黙々と着けるとそれなりに時間は掛かりましたね。9時から初めて11時に終わり。

まあ、思っていた劇的変化は無かったですね。

20mm下がるとのことでしたが、きっちりそれだけ下がりました!と言うだけですね。

それだけで終わるはずでしたが・・・せっかくだからと、行っちゃいました。

筑波山パープルライン。

昼飯食って一時間で到着。楽です。

今回は、パープルの他に前回逃したフルーツラインも行きました。が!

フルーツラインは昼行くのはあんまりねぇ・・・

しかも、道は悪いし。現実走るには根性が必要です。

ただ某マンガのワンハンドで走るという行為自体は結構理解できました。

結構その方がリズムよく走れるんですねぇ。この場所は

FRが結構いい感じで走れそうな場所でした。

で、一度だけフルーツ走ってあとは、筑波山元有料道路へ

今回変わったのが、前回とまったく逆の足回りへの感想。

正直もうもうちょっと硬くてもいいかな!前回と言ってる事が全然反対!

どないなっとるんやこいつは。その理由は-20mmかなと思いました。

シートが下がってまず変化をもたらしたのが、かかと部分。

今までシートが高い=かかと踏み込み部分は押さえ込む様な鋭角となっていた

-20mmの世界=シートさがることで、下半身が下がり足とペダルが直角に近い形になる

これにより、足が楽になるのと、アクセル開度調整がしやすくなりました。

あと、高々20mmですがシートの腰・お尻からの情報がよりダイレクトになり

目に頼った運転から脱却する一歩が踏み出せました。

最後、シートポジションが良くなった。その結果4点式とのマッチングが上がった。

あの~早く走る為の事に、これほど運転姿勢が影響するとは思いもしませんでした。

やはり20mm高いだけでも、頭も体も横Gに振られて崩れやすくなる。

シートへの密着感が上がり、揚力を感じやすくなることで、運転に安心感がでる。

それが、クルマへの印象変化へと繋がったのかもしれません。

なにはともあれ、ストレスも発散!山でマイナスイオン吸収!帰った後のビールも旨い。

といいこと尽くめでした。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年11月 »