2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年12月 »

天皇杯 浦和VS愛媛FC

天皇杯4回戦 浦和レッズVS愛媛FC

0-2で愛媛FC勝利ぃぃぃぃぃぃぃぃ!

おめでとう!!!愛媛FC!!!

夜勤行くの遅れちゃったけど、それだけの価値があった!!

つーか、埼玉きて7~8年経ったけど、初めて埼玉TVをじっくり視聴したよ。

とにかく浦和はベストメンバーじゃ無かったし、明らかにぐだぐだのサッカーだったが

愛媛は愛媛らしい動くサッカーが出来ていた。J2リーグ戦でもこんなサッカーしてくれよ。

(最近試合見てもいないのに言っちゃだめだな・・・)

てか、本気で嬉しいよ。

せっかくベストじゃないとは言えアジア王者倒したのだから、行くとこまで行こう。

せっかくだから次はスタジアムで応援するぞ。

だから、誰か一緒にいこ・・・(^^;

四国良いとこ一度はおいで!

東京生まれな人が東京タワーを昇ったことが無いように四国愛媛生まれのアタクシは

愛車で四国を回ったことが無い。だって、車買ったの就職してからだし

実家まで、高速一本で帰っていたししょうがないでしょ。

今回の目的はうちの母親に彼女を紹介すること。

で、どうせなら四国を回ってみようと言う事で、四国旅行と相成りました。

スケジュールはこちらの地図より

Photo ちょっと解りにくいけど

淡路島より入って反時計周りした事になります。

1日目鳴門IC - うどん:谷川米穀店 - 祖谷渓(かずら橋) - 桂浜 - 高知市内

当初は以上の立ち寄りしか考えていませんでした。

Dscf2790 ちょっと番外編。埼玉からの足利SA

おもわず撮りたくなる富士山。

自然が作る芸術ですね。

Dscf2793 し~かし、花より団子。バス弁!

第1回ハイカラ弁当コンテスト・グランプリ受賞 牛めし弁当!!

お肉ぎっしり。旨かった。

Dscf2800 話戻して最初の道の駅第九の里。大工じゃないよ。

この時朝8時。まだ何も開いていない。

んで、この時は道の駅による事はさほど重要視していなかった。

Dscf2812 それでここでスタンプラリー用冊子を貰うのだが、それがすべての始まり。(地図1の場所)

結構廻れることが出来る事が判明。

しかし合計35箇所廻る事になるとは・・・

Dscf2816 うだつの町並み。の中にこんな看板も。(地図2の場所)

ちなみに道の駅うだつでは、お店のおばちゃんにサービスして貰いました。

有難うおばちゃん。

Dscf2823 うどんを求めて走るひと。

平日の11時にすでに並んでいる!!!

ここ来るだけでも30~40分かかるよ。

Dscf2827 谷川米穀店のうどん。ぶっかけ釜玉。

シンプルイズベスト。醤油と卵とうどんだけなのに旨い。

あとから調べると讃岐うどんでも結構人気店の様。納得。

Dscf2835 おなか一杯の後、祖谷渓へ。

ちょうど紅葉度合いがちょうどよくとっても良い景色でした

しかし見事な渓谷。

Dscf2841 まねの出来ない小便小僧。

こんな所じゃおいらの小僧は機能しなくなります。

これからもがんばれよ。

Dscf2853 祖谷渓奥のかずら橋。

傍から見てたら大した事なさそうだったのですが

一応渡ることにしました(だって500円するからねえ)

Dscf2855 案外渡ると怖い。

よく揺れるし結構いい隙間が開いている。

某エボ乗りさんは絶対無理だねここ。

Dscf2864 大歩危・小歩危はパスしてしまいました。

このあと国道32号線を南下高知を目指します。

その途中でも道の駅には寄っていきます。

Dscf2875

結局桂浜到着時はもう日が暮れる時間。

でもちょっとそれもいい感じです。

Dscf2883 最後はかつおのたたきとくじらのさしみで一杯。

かつおは岩塩で頂きましたが絶品でした。

て事で一日目終了。

2日目はまた後で・・・

芸能人みたいに

知ってる人は知っているが、知らない人は知らない。当たり前か!

本題。

結婚する事にしました。ちゃんと人間の女性です。

まあ、ここ見る人はほとんど知っていると思われますがね。

結構考える間も無く、流れのままこうなった気がします。決まる時はこういうものなのね。

彼女のプロフィールは伏せておきますが、一緒にいて笑顔を絶やさない

周りにいる人を更に輝かせてくれる人かなと思っています。

ただしまだ半年後に色々する予定なので、いろいろ行事事決めたら、不定期に連絡するつもりですので、

お見逃し無く。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年12月 »